【3タイミングで減量成功】ケール青汁ダイエット

青汁 健康

最近まわりでダイエットのために青汁を飲んでいる人が増えてきた。
私もチャレンジしてみようかな。
でもいつ飲めばいいのかな?
どうせ飲むなら一番いいタイミングが知りたいな。

ケール青汁ダイエットに興味がある人向けです。
本記事では『【3タイミングで減量成功】ケール青汁ダイエット』を紹介します。
ケールの青汁は飲むタイミングでダイエット効果が上がります。

本題に入る前にですが、暴飲暴食を上書きでなんとかしてくれるわけではありません。
あくまでも普通に食べて、普通に生活したうえでのお話になります。

ケール青汁ダイエットで効果的な3タイミング

  1. 朝起きたらまず1杯
  2. 食事10分前に1杯
  3. 寝る2時間前に1杯

一つ一つポイントを解説します。

なお、ダイエットのために飲むので糖質など、飲みやすくしてあるものよりは「ケール100%」などの純正ものを選ぶようにします。

1.朝起きたらまず1杯

朝

朝起きたらとにかく最初に飲む水分を青汁にします。

朝一番はカラダがとても栄養を吸収しやすい状態になっています。
この時にケール青汁を飲むと成分がカラダのすみずみまで行き渡ってくれます。

青汁のドロっとが満腹感

ケール青汁にたくさん含まれる食物繊維はダイエットに効果があります。

ケール青汁はすこしドロっとしています。
このドロっとが満腹感にもつながっていきます。

食物繊維でトイレも順調

加えて食物繊維ですので朝のお通じにも影響します。
朝一にケール青汁を飲んで少しするとトイレに行きたくなるという習慣が身につけばいっきにダイエットが進みます。

2.食事10分前に1杯

昼

食事10分前にケール青汁を1杯飲めば脂肪がつきにくいカラダになります。

人間のカラダが食事中にどんどん脂肪をつけようとするのですが、ケール青汁飲めばそれがゆるやかになります。

時間が重要

人間のカラダがモードを切り替えるにはそれなりの時間がかかります。

ケール青汁の効果が食事中に出てくるためには、遅くとも食事10分前にケール青汁を飲む必要があります。
そうすることでカラダが脂肪つきにくいモードに切り替わります。

満腹感も得られる

朝一番で飲むのと同じ話ですが、ケール青汁にはたくさんの食物繊維があるので満腹感も得られます。

なので、いつもよりも食事の量を少なくしても満足感のある食事をすることができます。

3.寝る2時間前に1杯

就寝前

寝る2時間前にケール青汁を飲むのは良質な睡眠をとるためです。

ダイエット期間中はただでさえいつもよりストレスを感じやすくなっています。
そのストレスで夜眠れないといったことあります。
ストレス太りという言葉もある通り、食事よりもストレスが原因で太ってしまう人も実際にいます。

ケール青汁はその点でもとてもよくて、ぐっすりと寝るのに役立ちます。
ストレスがたまりがちの人は「寝る2時間前に青汁1杯」がオススメです。

メラトニン

睡眠ホルモンと言われるメラトニンをうまくとれば良質な睡眠がとれます。

ケールにはそのメラトニンがたくさん含まれるのでオススメです。

眠くなって寝るのがいい

眠くなって寝るのと、眠くないのに寝るのとでは睡眠の質が変わってきます。
眠くないのに寝るようなかんじではへたをするとあまり疲れがとれない可能性もあります。

「ねむたいなぁ~」となって寝た方が圧倒的に良質な睡眠がとれます。

寝る2時間前にケール青汁を飲むのは早い気もしますが、メラトニンがカラダに効いてくるのには時間がかかるので「寝る2時間前」がベストです。

ケール青汁を飲むには作り置きがオススメ

ここで紹介した3タイミングでケール青汁を飲むのはなかなか大変です。
なので、ケール青汁の作り置きがオススメです。

容器に作っておけばタイミングに合わせてすぐにケール青汁を飲むことができます。

一回に飲む量は水100mlに3gのケール青汁粉末を混ぜる程度で大丈夫です。
一回の量は少量ですが3タイミングを守って飲むことが重要です。

ダイエット青汁はケール100%がオススメ

ダイエット用の青汁にはケールで作られているものがオススメです。
ケールだけを使って作られた青汁は探せばそこそこあります。

ケールなら「豊富な食物繊維」「脂肪吸収を緩やかに」「夜ぐっすり」
これらのことでダイエットに役立てていただけるのでオススメです。

以上でダイエットにオススメな青汁を飲む3ポイントの紹介になります。

ケールの青汁を作っています

私の会社ではケールの栽培から乾燥、粉末までをしています。
もちろん毎日のようにケール青汁も飲んでいます。
2018年に生まれた子どもも好んで飲んでくれます。

大麦若葉の青汁と違って、ケールの青汁は飲みやすいのが特徴です。

ケールはキャベツと同じアブラナ科なので、キャベツのように少し甘みがあるのが特徴です。
これが飲みやすい理由にもなります。

この記事にあるように「ダイエット」でケールの青汁を飲む人が最近増えてきているので、とても喜んでいます。

これからももっともっとおいしいケール粉末100%青汁を作りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました