ドライミント販売準備!乾燥、包装、ラベル、表示シール添付

なちゅbioの新たな商品が完成しました!

すぅーっとしたメントールが特徴のミント!今回はミントを乾燥して、ドライミントとして商品を作りました。

商品完成までの道のり

それではさっそく商品が完成するまでの道のりを見ていきましょう。

これがなちゅbioのミントになります。品種はペパーミントです。

ペパーミントを摘み取ったら乾燥します。4~5日ほど晴れが続けば完成です。

ドライミントができたら枝を取り除き、軽くつぶして細かくしていきます。

ある程度細かくなったら1グラムほどをパックに入れて口をしばります。

このドライミントパックを今回は9つ作りました。

次に包装ですが、今回はシンプルに透明な袋を使いました。

3つを1セットに透明な袋に入れたら、なちゅbioオリジナルのラベルと表示シール(裏)、なちゅbioQRコードシールを貼って完成です。

お試しパック

出荷はいつもお世話になっているトレッタみよしにします。今回はお試しパックとして3セットだけの出荷になります。

ドライミントは初の試みですし、同様な感じでトレッタみよしに商品を出している人はそうそういません。お試しを出荷してみて、今後どうするかの参考にしてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください