【食提案】ゆずマーマレード!驚愕に甘酸っぱうまい!

大量のゆずを長期間おいしく食べる方法を考えたときに「ジャム」はとてもいい方法の一つです。

今回はなちゅbioでできる大量のゆずを使って「ゆずマーマレード」を作ります。

調理スタート

マーマレードにするためにどんどんゆずを解体していきます。

四等分のなるように皮に切れ目を入れて割る

ゆず

少々実に傷が入ってもいいので包丁でしっかり切れ目を入れていきます。

皮と実を切り離す

ゆず

切れ目を入れてゆずを四等分したら中身と皮を切り離します。

実から種を取り出す

ゆず

実の中から種を押し出すかたちでどんどん出していきます。

実のよってはとても多くの種を含んでいる場合もあります。注意して取り除いていきます。

皮と綿を分ける

ゆず

皮と実の間に綿があります。スプーンを使ってそぎ落としていきます。

綿は渋みの原因になるのでしっかり取り除きます。

皮をみじん切りにする

ゆず

綿を取ったら皮を細かくみじん切りにしていきます。

包丁でやるととても根気がいる作業になります。ミルサーなどを使ってもいいかもしれません。

グラニュー糖を入れる

ゆず

みじん切りが終わったら実と皮にグラニュー糖をあわせていきます。

実と皮の容量の半分ほどのグラニュー糖を入れます。

今回は550グラムの実と皮に対して、おおよそ270グラムのグラニュー糖を入れました。

混ぜて、火を入れる

ゆず

グラニュー糖を入れたら全体を混ぜて鍋でコトコトと煮込んでいきます。

弱火で1時間ほど煮込めば完了です。

はちみつ大さじ1

はちみつ

煮込み終わったらはちみつを入れます。

軽めに大さじ1ほどいれるだけで風味が変わってきます。

今回入れたはちみつは広島県三次市産です。ちょうどなちゅbioがある同市吉舎町のものになります。

完成

冷めたら保存用の容器に入れて完成です。

なちゅbioではクラッカーの上にさっそくのせて食べてみました!

ゆずクラッカー

甘さ控えめで酸味がほどよくするゆずマーマレードに驚愕です!これはお世辞抜きにおいしい!オススメです!ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください