祭りだ!【植えた】ニンニク10kg,1000個

大草を刈り。

地を耕し。

畝を立てた。

(せっせと、せっせと。個人的にはお祭り感覚でした。)

ここに穴あきマルチをかけたらいよいよニンニクを植えることができます。

植える量は、10kg。数にして1000片。

ニンニクはニンニクを植える

今年はニンニクをやる!と、決めた時から僕はニンニクを育てるってことは、種蒔き、あるいは苗の定植をするのかなと考えていました。

でも実際はニンニクを植えるだけ。

スーパーなどで売られているニンニク。みんながよく見かける先端がとんがって、側面がクリッとなったやつ。あのかたまりをばらし、一片の状態を作っておきます。

ニンニクを食べる時にはきれいに皮を取り除きますが、植えるときは大雑把で大丈夫。皮がついた状態でも問題はありません。むしろ、あまりていねいにやりすぎると、ニンニクそのものに傷がついてしまうかもしれないので、ざっくりとかつやさしく手早くに。

10kgをばらすのに大人2人で約2時間ほどかかりました。

でっかいニンニク

今回植えたニンニクはインターネットで取り寄せたものになります。

青森産のでっかいニンニク。

うまくいけば半年後にでっかいニンニクがわんさかお目見えしてくれます。

なちゅbio今後のニンニク予定

今回植えたニンニクは今後2回の追肥と草抜きなどの管理をていねいに行っていくことで、おいしく大きなニンニクになるようにしていきます。

収穫予定は2018年の6月になります。

収穫後には生鮮、加工品と様々な形式をとりながら地元(広島県三次市)の各所直売所、インターネットでの販売を予定しています。

また、あわせてニンニク料理しかでないパーティー(飲み会)なんてのもやってみたいですね。参加者募集中です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください