祝!初カブ収穫!葉の長さ40㎝越え

本日は、なちゅbio敷地内での初収穫です。カブが採れました!

9月22日に種を蒔いたカブ。本来の収穫は11月初旬を予定していましたが、計画通りにはいきませんねー。11月に入って寒い日が続いたのもあり、どうもカブが大きくなりませんでした。

追肥や草抜き、水やりを重ね、まだかなまだかなとなっていましたが、ようやくこのたび11月23日に収穫を試みることができました。

まずは1本目

全体の本格収穫はまた後日にします。今回はまず1本。

カブ

いかがですか?収穫したときは震えましたよ。まさにあれです・・・。

「とったどー!!!」です。

さっそく計測していきましょう。

直径5㎝葉40㎝

カブそのものの直径は5㎝でした。まだちょっと早かったかなぁー・・・。これきっともうちょっと大きくなりますね。少し調べると直径は10㎝ほどがベストでした。

でも葉っぱは相当なもの。

カブの葉

40㎝越えになっていました。しっかり食べることができるだけのボリュームだと思います。

試食は後日、まずは保存

カブは収穫後、白い根の部分と葉の部分を切り離しておきます。そうしないと根の部分の味が落ちてしまいます。

切り離した後は、根の部分をそのまま冷蔵庫に入れて保存します。

一方、葉はそのまま入れると萎れてしまいます。なので、ザクザクっと適当な長さに切り、すこしゆでておきます。こうしておくことで冷蔵庫の中でも新鮮に保存しておくことができます。

カブの試食はこれからどうするかを考えます。カブの根と葉を同時に楽しめる料理がいいですね。できることなら和食でいきたいところです。

試食が完了しましたらまたこちらで記事にしますね!それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください