ヤーコン茶ラベル完成!デザインと売りポイントと「鬼に金棒コンボ?」

先日からヤーコン茶をコツコツと作っています。

作るぞー!できたー!となればいいのですが、お茶ですので乾燥する時間が必要です。

なので、乾燥している間に販売準備をちょくちょくと進めていこうと思います。

ラベル作り

最初に取り掛かったのがラベル作り。これがないと始まりません。

体感値ではありますが、効果的なラベルを付けるのと付けないのとでは売上は3~4倍ほど変わってきます。

数多くの同商品が並ぶ直売所ではそれこそほんと大きな差が顕著にでてきます。

なので、今回もラベル作りにも注力していこうと思います。

ラベルデザイン

そして今回作ったヤーコン茶のラベルがこちら。

ヤーコン茶_シールデザイン

このデザインのポイントは、ヤーコン茶の原料(葉っぱ)をイラスト化するのではなく、お茶のイラストをあえて使うことです。

葉っぱのイラストがあっても、実際そのイラストから味や飲んだ自分の絵を想像することはできませんよね。それよりも飲む実物の絵をイラストにしたほうが想像を膨らませていただけます。

売りポイント

  • 安心のカフェインフリー
  • ほろ苦さ
  • 健康茶!

この部分になります。

様々な事情でカフェインを避けている人にもぴったりなヤーコン茶。

カフェインが入っていないのに「苦い」点も注目です。カフェインフリーであっても大人も楽しめる味わいになっています。

そして、ここが一番大事!「健康茶」この部分。

このラベルだけではどのように「健康茶」なのかわかりません。しかしご安心ください。このラベルはPOPとの合わせわざになっています。

現在制作中のPOPでどのように「健康茶」なのかがわかります。これで鬼に金棒コンボの完成です。

 

POPができしだいまたこちらでも紹介します!

※ヤーコン茶作りはこちらの記事をご覧ください!

からだにいい!ヤーコン茶【新商品でます!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください