1. カブ販売準備!第1弾「販促用シール作り」

    なちゅbioじるしの商品初出荷に向けてちゃくちゃくと準備を進めています。本日は「販促用シール作り」。デザインの方向性とシールの目的について熱く語ったあとにデザインの公開となります。それではいってみましょう!デザインの方向性「親しみ」商品を手に取ってもらった瞬間に「親し…

  2. 実り速報!なちゅbio2017年秋の収穫作物

    なちゅbioの2017年秋「実り速報!」です。どんな作物があるのか、どこにポイントがあるのかも個別にふれていきます。実り一覧 カブ 春菊 ほうれん草 柿 渋柿 ゆずカブ 品種は「天王寺かぶ」 早生中型カブ 他のカブよりも葉…

  3. ホウレンソウ×トンネル【自然派石固定】

    本日はホウレンソウにトンネルをかけていきます。目的は保温(若干)と虫よけ。そろそろ寒くなってきたので少しでホウレンソウが育ちやすい環境を作ってやります。それでは今日もいってみましょう!資材使うのは半円状になった支柱と白い防虫ネットです。これに加えてそこ…

  4. 【定植36苗&支柱釣り糸で!?】絹さやえんどう、スナップえんどう

    ポット蒔きの絹さやえんどうとスナップえんどうがうまい具合に成長してくれたので定植することにしました。定植後、つるを伸ばすための支柱も立てていきます。ちなみに以下が栽培予定の記事になります。https://nachubio.com/endous/定植お隣との距離を20cm…

  5. まさかの被害!?台風あとの畑で何が起こる?

    今回の台風はとにかくでかかった!風はまぁまぁでしたが、なんとも嫌なのが雨。台風がでかいと雨がずうっと降ってしまいます。なちゅbioがある広島県三次市吉舎町も雨が降りました。台風の直撃はまぬがれたものの、とにかく雨が降りました。…

  6. 収穫1トン!あま〜いハウストマトのお片づけ

    今年はトマトもやりました。アンジェレという甘い品種。収穫量は1トン。ほんとたくさん収穫できました!そんなトマトも今年はもうおしまい。収穫が終わったら待っているのが片付け。根元付近を切るまずすべてのトマトの枝を枯らすために根元に近いところを切っていきます。…

  7. 【栽培予定】えんどうとえんどう

    10月になり寒い日が増えてきました。こんな時期に植え始めるのがえんどう。今年はスナップえんどうと絹さやえんどうを育てます。ポット蒔き今回は種をポットに蒔いて、成長してから定植することにします。10月5日に蒔いた種も2週間ほどでこのようなかんじに成長してくれまし…

  8. 【悲報】ニンニク掘り返される・・・なんで?原因は?誰が?

    先日植えた1000片のニンニクの様子を見にいきました。https://nachubio.com/ninniku1000/ついでに草も抜いておこうかなと考えていました。少しでも無駄な草を抜いておけば、大きく美味しいニンニクになると聞いたので、しっかりとお世話をしていきたいと思います。…

  9. 【来イノシシ】ほうれん草は踏まれてもたくましく

    10メートルほどのウネにほうれん草を2列。2ヶ月ほどで収穫を迎える小さなほうれん草も、早いものでもう半分ほどの時間が経ちました。あと1ヶ月。11月の初旬には収穫を迎えます。こんなだったほうれん草。ここまで成長してくれました。事件そんなほうれん草たちに起こっ…

  10. 祭りだ!【植えた】ニンニク10kg,1000個

    大草を刈り。地を耕し。畝を立てた。(せっせと、せっせと。個人的にはお祭り感覚でした。)ここに穴あきマルチをかけたらいよいよニンニクを植えることができます。植える量は、10kg。数にして1000片。ニンニクはニンニクを植える…

PAGE TOP